自由な暮らしを追い求めて、今に至る。

シンプルな暮らしで*わたし*の花を咲かす

医療費の高いカナダでピロリ菌検査を無料でした話

どうも。ミルヒです☆

 

カナダで生活し始めてわりとすぐに腹痛に悩まされました。はじめは疲れからかと思っていましたが、数日たっても腹痛は収まらず、病院へ行くことにしました。カナダ人はホームドクターという一人ずつ主治医に通常診察を受ける制度があり、私のような留学生や観光滞在者はWalk-in Clinic(ウォークインクリニック)という予約不要の診療所へ行く事になります。

 

予約不要なのですが、待ち時間が長く1時間以上は待ちました。それから腹痛とついでに胃が荒れているせいか口臭が気になる事を伝えました。触診では異常ないとの事なので、詳しい検査をしたいか聞かれたので、ピロリ菌の検査をする事になりました。血液検査は別日に別の検査専門の施設に行くように言われ、その日の問診では80ドルでした。別日実施した血液検査は13ドル。検査結果を聞きにまた80ドルを払いウォークインクリニックへ。結果は異常ありませんでした。そして腹痛も日が過ぎるごとに自然と消えていきました・・。

 

次の心配ごとは、合計170ドルの診察代。医療保険は入っておらず、EPOSカードでの海外医療保険制度を使用してみました。当日もらった診断書と領収書と必要書類を指定されたアメリカの保険会社へ郵送。約1カ月で入金がありました。入金方法も円建てで当日の換算レートで支払ってもらえたので、為替差損もなく実質ゼロ円でピロリ菌検査を受ける事ができました。日本だと検査は保険適用外(ピロリ菌がいれば保険適用)で、井戸水で育った田舎娘としては以前から懸念事項のひとつではあった為、今はスッキリした気持ちでいます。

追加情報ですが、仮に継続治療が必要な場合であれば、初診より6カ月の保険適用になるそうです。たとえ保険期間が残り1カ月で何か緊急的に病気になった場合でも、医療費の高いカナダでも安心して病院へ通うことができるので、安心できますね。オススメのクレジットカードです。

 

ミルヒ