自由な暮らしを追い求めて、今に至る。

シンプルな暮らしで*わたし*の花を咲かす

オーストリアはシェンゲン協定加盟国だけど、日本人は半年間(180日間)滞在できるって本当なの?

どうも!ミルヒです。

 

今、オーストリアにちょうど90日と数日滞在しています。オーストリアはシェンゲン協定加盟国の1つだから、オーバーステイでは?と思われている方いらっしゃるかもしれませんが、大丈夫ですよ。
日本とオーストリアでは独自に協定を結んでおり、半年間滞在可能です。ただ、ある条件を満たさなければなりません。それは、入国時に関わります。
必ず、はじめにオーストリアに入国してください。たったそれだけですよ。例えば、シェンゲン加盟国のドイツ・フランクフルトで乗り換えてからのオーストリア入国は条件から外れてしまうので、オーストリアへ居住していたとしても、オーバーステイと見なされてしまいます。なので、これがとっても大事です。帰国時もシェンゲン協定国内での乗り継ぎには、乗り継ぎ用の特別ビザの用意などに手間がかかってしまいます。なので、イギリスやトルコ、ドバイなどシェンゲン加盟国以外の国経由でオーストリアの出入国をしてくださいね。

私の場合、実はカナダから出国しました。ウェブで情報収集をしていると「他国からオーストリアへ入国する場合は危険!」と書いてあるブログがあり、トラブルに巻き込まれたら心配になったので日本のオーストリア大使館へ問い合わせたところ「日本人なので大丈夫です。」とのことでした。

 

www.at.emb-japan.go.jp

 

実際、カナダから出国する際、出国審査は問題ありませんでしたが「観光ビザだけでは半年滞在できません。オーストリアはシェンゲン加盟国ですよ。」と搭乗30分前くらいにエアカナダのスタッフからアナウンスで呼び出しされて質問されました。
「日本人は特別ルールで半年滞在できます。調べてください。」と主張し、そこにいたマネージャーらしき女性がどこかへ電話やインターネットで確認していただいて、なんとか無事飛行機へ乗る事ができました。なんとかカナダを出国できましたが、到着した時にまたなにか言われるのかと一抹の不安を抱えながら、入国審査官の元へ行ったところ、特別質問もなにもなくすぐにスタンプを押してもらえました。特別帰国時の航空券も質問されることもありませんでした。

さて、すでに90日以上オーストリアへ滞在しているので、シェンゲン加盟国へ旅行で行くことはできなくなってしまいましたが、近隣で加盟国でないイギリスやトルコ、アイルランド、ルーマニア、キプロス、ブルガリア、モルドバ、などあります。特にオーストリアからロンドンやイスタンブールへは、往復100ユーロ以内で行けるチケットもあるのです。

 

jiyuugatanookite.com

 

ヨーロッパで長期滞在を検討している方に少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

ミルヒ